2014年08月08日

遥かなる・がらがら仙人 そのいち

がらがら仙人は、そうそう、そうとう「迂遠(うえん)」なヤツなんだよなあ。



24歳くらいの時だったかなあ、(就職はしていたけど、独身、アパート暮らし)、
大型2輪で全国をロードランしたいと考えた時があってさ、
ナナハン(750CC)じゃ物足りないような気がして、
最終的には1100CCクラスのハーレーダビッドソンにでも乗りたいな〜なんて考えて、
まあ、とりあえずということで、50CCのホンダ・ラクーンという原チャリを買ってきてさ、
体力も付けなきゃということで、バーベルとかも買ってきて、
自主トレで柔軟体操や、朝のランニングを始めたあたりまでは、まあ、ナイス・ガイといえるけど・・・。



アウトローというか、殺し屋みたいなサングラスをかけて、バイクをトロットロッ転がす時に、
近視がネックになると考えたんだわ。
東北地方の海岸線や北海道の広大な大地を眺めるにも、
メガネというガラスを通してではなく、肉眼で直接見たいなあと考えたんだわ。

30年以上前なんで、当時はレイシックなんて言葉すらなかったし、
ワンデイアキュビューなんてのも、言葉すらなかったんだから。
コンタクトも毎日のケアーが大変で(毎日小型の蒸し器で殺菌消毒してたんだから)、
毎日チマチマやってるのはロックじゃないし、ワイルドじゃないよねえ。

そこでどうしたかというと、
近視を治す方法を探してみたんよ。(インターネットなんてのも、言葉すらない!)
当時は、仮性近視なら治る見込みはあっても、通常の近視は不治の病とされていて、
「こうすれば視力が回復する」なんて本は、ほとんどなかったのね。
そんなんでやっと見つけたのが、イカガワシイと言う人もいるけど、
『〇〇式健康法』というアメージングな素敵な健康法だったんよ。(おいらは共感するなあ、この健康法)

断食により宿便を排出し、菜食および活力ある食物を摂り、体操により体の歪みを矯正し、現在休眠中の肉体が本来持っている能力を活性化させることによって、現在の半病人の様な状態から、真に健康的な人間となり、健全な肉体の機能を取り戻すことがことができる。
当然、視覚機能も回復し、近視も治る!

スタートはまずそこからだと思ったんで、
(勝手に)2年くらいめどに、その健康法を実践することにしたんよ。

つづく





posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

がんばりましょう

子育ての本を読んでいて、はたと気づきました。
子育てとは、親育てなんだなあ。

親はなくとも、子は育つと言います。
派生として、親はあっても子は育つとも言います。

子どもが成長するのは、自然のなすことなのであって、
親が間違いから、多少の妨害をしようと、子は自らの力で、立派に成長すると言うものです。

子育てで重要なことはことは、
子ども、、どうするか、ではなく、
親、、どうするか、なのです。

間違っているかもしれない親の信念から、
あるいは信念など何もない親の決断から、
子どもに多くの受難を与えてしまう危険が潜んでいるわけです。

私が、幼児『がらがら仙人』を育てる決意をしたということは、
私が、保護者である自分自身を育てる決意をしたことにもなる、と言えます。
もし、成功すれば、ダブルでおいしい結果になるんだから、迷うことはありません。
愛と勇気を持って、この道を進むべきなのです。



しつこいようですが、
ネタ本というと聞こえは悪いですが、
私が教科書とさせていただいてる優良図書を、再度、紹介させてください。

『  PHPのびのび子育て
   悩まないで、お母さん!
   へこたれない子、心のつよい子になる育て方
   「イライラ」も「心配」もいりません。
   上手に子どもを伸ばす方法があります。   』

   『PHPのびのび子育て』編集部[編]  本体743円(税別)


読書感想を言うと、「実に、ファンタスティック!」。









posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

悩めるママ

くどいようですが、もう一度、確認しておきますと、

ブログ『がらがら日記』がらがら仙人の森羅万象-----
筆者兼登場人物であります「がらがら仙人」-----
もちろん私が、当人・本人なのです-----
ウェブネーム「がらがら仙人」であります筆者のこの私-----
自分つまりがらがら仙人、を再構築する必要性を痛感-----
リアルタイム・ドキュメンタリーとしてブログ化しているの-----
2014年8月1日から連載を開始しまし-----
「がらがら仙人・改造計画」シーズン1-----なのでございます。


私自身であります『彼』がらがら仙人を再構築(リ・ストラクチュア)するにあたり、

私は、冷酷無比な鉄面皮な経営者の立場を取るのではなく、
儲け主義に走る世俗丸出しの宗教的指導者の立場をとるのでもなく、
高慢で威圧的で厚顔無恥な政治家の立場をとるのでもなく、
思考が硬直し自信過剰で無神経で体裁を取り繕うことに始終する教育者の立場をとるのでもなく、
策略的に戦略的に裏工作で何かに利用しようとする「いかがわしい人物」の立場でもなく、
はたまた、無責任な軽薄・他人のゴシップ大好きの近隣のオバチャンの立場をとるのでもなく、
無教養で短絡的なヤンキーの立場をとるのではなく、

(もちろん、立派で素敵でラブリーな、経営者や宗教家や政治家や教育者や「いかがわしい人物」や近所のオバチャンやヤンキーの方も数多くいらっしゃいます。)

私自身は、『悩めるママ』の立場で、幼児『がらがら仙人』と接していこうと、考えているんです。はい。







posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

幸福イリュージョン

昨日紹介したバイブルともいうべきPHP研究所の素敵な教本で、
がらがら仙人の出発点といえる基礎ができたとしましょう。
では、がらがら仙人は、人生というキャンバスに、どんな幸福を描きたいのだろうか。


おいらは、とりあえず8億円くらいほしいなあ。
肉体は健康で、マッチョがいいなあ、病気は風邪程度をたまに患うくらい。
もちろんイケメン、ただし、自分が納得いく美形の、知性と力強さも持つ美少年。
スポーツ万能、頭脳明晰、性格は、洒脱で豪快で大胆で繊細、もちろん優しさを兼備している。
女性にはもてるが、恋にはおぼれないタイプ。
服装は、チャーコールグレーのワイシャツに、赤ネクタイ、白いスーツ、時計はロレックス、靴はフェラガモ、下着はフクスケ。
髪はもともと少し赤毛だけど、少し脱色して少し金髪っぽくしてクラウドマッシュに。
職場にも身の回りにも、愛してくれる人多数で、少なくとも、敵対する人はほとんどいない。
そしてそして、人生の終わり頃に、「悟り」を開く。
「悟り」とはもちろん、お釈迦様が開いたという、アレ。
お釈迦様もイエス様も、どうも貧乏くさいイメージでいけないやねえ。
おいらは、自家用ジェットでカリフォルニアあたりのプライベートビーチまで出かけ、
金髪のビキニ美女数人をはべらせた白いベンチに座り、
トロピカルカクテルを飲みながら、「悟り」を開いてしまう訳。
どうよ、これって、完璧なまでに完璧な、究極に完璧な人生なんじゃな〜い。


ブログの筆者である私自身、がらがら仙人のイリュージョンにお付き合いはできません。
ひとつひとつ、現実と向き合うことを学んでもらいたいものです。










posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

がらがら仙人の教育基本方針

けっして、意固地を推奨しているのではなく、
がらがら仙人には、「あきらめない心」を持っていただきたい。
「へこたれない子」・「心のつよい子」に育っていただきたい。!
それを人生の基礎となし、ベースとなし、下地としていただきたい。

なにかを成し遂げようとするなら、「あきらめない心」を持っている方が有利なのは自明である。

そして、「あきらめない心」を支えているのは、「宇宙への信頼」であってほしい。
意固地による固執ではなく、希望を失わない「未来への信頼」であってほしい。

困難がゼロなど現実には有り得ないはずであるし、
困難がゼロだとしたら、それを実現しても喜びもミニマムであろうからだ。



まずは、この子育て計画にふさわしい教科書を探しに、セブンイレブンの書籍コーナーへ行きました。
私が「心」の問題で、いつも頼りにしているのは、『PHP研究所』様です。
この壮大でみみっちい計画にふさわしい教科書はと、・・・・・ありました。!

『  PHPのびのび子育て
   悩まないで、お母さん!
   へこたれない子、心のつよい子になる育て方
   「イライラ」も「心配」もいりません。
   上手に子どもを伸ばす方法があります。   』

   『PHPのびのび子育て』編集部[編]  本体743円(税別)


まずは、熟読、熟読、・・・と。







 

posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

ライダー変身!

ここで気をつけなければいけないのは、というか勘違いしてはいけないのが、
がらがら仙人を成長させるということは、がらがら仙人を変身させたいということではありません。
私自身の意図というか気持ちは、『変身願望』ではないということです。

現状のままでは、ヨロシクアリナンとは思いますが、
逃避行動としての『変身願望』ではないということです。


喩えて言うなら、今ここに、がらがら仙人という苗木があります。
何の苗木なのか、私にはわかりません。
けれど、その苗木への慈しみから、私は水をやり、風を避け、肥料を与え、枝木の刈り込みを行うことになるでしょう。
その苗木が、花を咲かすのか、実を付けるのか、何かの役に立つのか、私にはわかりません。
けれど、がらがら仙人が成長しようと願っているなら、それは人智を超えた意思であり祝福なのではないでしょうか。
私ごとき凡庸な子羊が、どうしてそれを拒否することができましょうか。
私は、宇宙のハカライゴトは『善なるもの』を志向していると考えます。
おそらくは何かの変化があるでしょうが、結果がどこに落ち着くのかはわかりませんが、
がらがら仙人が成長を望むならば、私を利用することに、やぶさかではないのです。


けれど、がらがら仙人は(私は)、仮面ライダーが大好きですので、
景気付けの意味も込めまして、大々的にポーズを決めたいと思います。

『 ライダー・・・・・変身!!! 』






posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

すこやかに育て!がらがら仙人

『教育』と言ってしまうと、威圧的ですし、傲慢ですし、大げさ過ぎます。
『躾(しつけ)』とも、ちょっと違います。
『育み(はぐくみ)』として、私自身が、がらがら仙人にちょっかいというか、過剰世話焼きというか、
健全な成長の手助けをしたいと、思う訳です。

『愛』、『自己愛』と呼べなくもありませんが、
私自身、は、がらがら仙人が成長するのは自然な道理であると思っていますし、
私自身、が、がらがら仙人を手助けするのも、自然な道理であると考えます。

問題は山積みかもしれませんし、
齢(よわい)57歳での再構築は、遅きに失するかもしれませんが、
なんの、がらがら仙人の粘り腰に過剰な期待などしておりませんし、
あたかも、我が子の成長を健やかに見守る母親、新米ママのような気持ちが芽生えているのでございます。

不安があっても、埼玉県加須市を流れる「中川」に、夏越祭の供え物として灯籠船で流してしまいましょう。
「がらがら仙人の前に道はない。がらがら仙人の後に道はできる。」
幸多からんことを願うのみです。

そして、がらがら仙人の成長は、すなわち、私自身の成長なのですから、
2倍に儲けものといか、2倍にラッキーな訳です、はい。





posted by GARAGARA-SENNNINN at 14:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

がらがら仙人・改造計画

『がらがら仙人』とは、このブログの筆者でありますが、箸にも棒にも引っかからないやつなのですが、
わたくし筆者が本人であることもあり、ひいき目と同情も禁じえないこともあって、
なんとか、つつがなく、人生をまっとうに、まっとうしてほしいと思う訳でして、
仕方がないので、現状では危うすぎ・ヤバすぎなんじゃないかと思う訳で、
『彼』を『リ・ストラクチュア(再構築)』しなきゃ、
しょうがも、みょうがもないんじゃないかと思う訳で、
ここに、
『がらがら仙人・改造計画』を発案・立案・計画・実行しようではないかと、
ぎっくり腰の記憶も覚めやらぬガタガタの重い腰を持ち上げてみようと思う訳でして、
なんとも歯切れが悪く煮え切らない腑抜けな決断ではありますが、
そんなこんなで、だらだらブログを再出発させようなどと、
虫の居所がどこにあるのかわからないような、虫のいい話をして、
うやむやなブログが曖昧に胡散に綴られるんだとさ・・・・・。






posted by GARAGARA-SENNNINN at 09:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。