2015年02月07日

がらがら・バレンタインデー

『愛の戦士・がらがら仙人』が、
新潟の実家が浄土真宗大谷派というコテコテの仏教徒であるにもかかわらず、
チョコレートがもらえない悔しさとコンプレックスがあるにもかかわらず、
『愛の誓い』を、本日はお日柄もよろしく、やらしてみたいと思います。



まず、「イスラム国」による、「日本人誘拐殺人事件」に言及したいと思います。
この事件が、強権国家を標榜している安部首相に、イイヨウに利用されないか懸念していますが、
日本という国家の中で生活している・がらがら仙人に、明確な決意をもたらしました。

「テロ」あるは「戦争」、どう向き合えばいいのでしょうか。
極悪非道・冷酷無比・傍若無人・無理理不尽であり、究極に不幸なことではございますが、
目くじらを立てて、ヒステリックに無軌道に騒ぎ立てるだけでは、問題は解決しません。

氷を無くすには、氷を砕くことよりも、『氷を熔かすこと』を考えるべきです。
したたかに、粘り強く、『愛の道』を堅持することが重要になります。

つまり、『清水の次郎長』と『ナイチンゲール』の『合わせ技』が必要になります。

「敵」とか「味方」とかは、立場の違いでしかありません。
「敵を全滅させる」と言う考えは、妄想ですし危険ですし「抗争」のロジックに組み込まれています。

『清水の次郎長』の信念と『ナイチンゲール』の優しさを合わせて、
『マザーテレサ』のように、『大きな愛』に献身するのが、ベストな選択かと思われます。

たとえチョコレートがもらえなくても、がらがら仙人は『愛の道』を進むべきなのです。

あれっ、バレンタインデーは来週でしたが、勘違いして今日バレンタインのつもりで書いちゃいました。




posted by GARAGARA-SENNNINN at 09:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。