2014年08月18日

整理・整頓

がらがら仙人は、半跏趺坐の姿勢(つまり、あぐら)で低反発性マットに座り、目を閉じました。
得意の、妄想たっぷりの黙想です。
そして、5分が経過し、不適な笑みを浮かべながら、目を開け、手打ちをしたのです。

そうだ、まずは、「捨てること」、そして「整理・整頓」だ!




がらがら仙人には以前から気になっていた、2つの書物がありました。

やました ひでこ 著 『断捨離』 と、
近藤麻理恵 著 『人生がときめく片付けの魔法』 です。



さっそく、アマゾンで購入です。
なになに、『断捨離』には、姉妹著『俯瞰力』と言う本もあるのか。
そうなんだよね、がらがら仙人に不足しているのは、「俯瞰する力」なんだよねえ。
これもついでに買っちゃえ。

そりゃそうさ、「人生」のノウハウを教えてもらうのに、イカツイタおやじに説教されたんじゃあ、
その時点で、即、くじけちゃいやすわね。
近藤麻理恵さんが本の帯カバーに印刷されているのだけれど、
ふくよかで優しく、昭和のAKBみたいな笑顔で、指導を仰ぎたいものですよ。
がらがら仙人がオイタをしたときは、かわいく、「ぶちますよ!」と、たしなめてほしいのですよ。

『断捨離』はベストセラーになって、気になっていた言葉でした。
「仏舎利」と言えばお釈迦様の骨のことで、ご飯のことを「シャリ」と呼ぶ由来は、そこからきています。
「断捨離」は造語のようですが、「仏舎利」に引っ掛けてあるような気がして、奥が深そうなんだもの。



そういうわけで、「がらがら仙人・改造計画」の教科書が、3冊プラスされたのでした。






posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405406224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。