2014年08月16日

遥かなる・がらがら仙人 そのきゅう

がらがら仙人は、すまし顔とオチャメ顔を使い分けながら、
したたかに、「遥かなる・がらがら仙人」シリーズを綴ってまいりました。
過去を振り返ると見せかけて、計算づくの時間稼ぎだったのでしょうか、
がらがら仙人は、これからの遥かなる旅路を案じ、
「がらがら仙人改造計画」を遥かなる基礎から吟味し、計画の骨子を検討していたのでございます。

いままで何度も挑戦して、挫折を繰り返しているような記憶もありますが、
「がらがら仙人改造計画」は、やはり、
奇をてらわず、権謀術数を用いず、傍路にそれず、本道を歩むべきです!




それは、がらがら仙人の自己責任です。
新潟での幼少期の環境が良くなかったとか、
時代がそれを許さなかったとか、
飼い犬のポンタが邪魔をしただとかか、
言い訳がましいことは、少ししか言わないことにしましょう。

それは、がらがら仙人自らの意思から出発しているのだから、
がらがら仙人の意思を基盤に、なるべく、愛と真実・愛と勇気・愛と誠・努力と根性、をベースに行動しましょう。

もし、何かに依存しているかもしれないと思ったら、気をつけましょう。
(頼るのはいいのですが、寄りかかるのはやめましょう。)

そんなに思い詰めないで、行きましょう。




・・・・・まあ、こんだけ決まってれば、後は何とかなるんじゃないでしょうか。

( こういう『楽観論』が、今までの失敗の原因だったのかなあ・・・・・? )

つづく









posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。