2014年08月15日

遥かなる・がらがら仙人 そのはち

マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン
マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン
ほうきに乗ってやってきた ちょっと おちゃめな ナンチャラ仙人
ガラガラー ガラガラー
不思議なブログで街中に 疑問と疑惑を振りまくの
ガラガラー ガラガラー
魔法使いー がらがら仙人ーーー
 
早く止めてくださいよ、ワンコーラス歌っちゃっいましたよ〜。
おこんばんわ、がらがら仙人です。



ゴセイジャーとシンケンジャーのコラボ映画『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕(東映)』によれば、

この宇宙から、直接、パワーを引き出す方法はひとつではありません!

護星カードをテンソーダーにセットして叫んだり、「一筆啓上!」したり、
しかし、それだけでもありません。

古くから行われているのは、「祈り」。
もっと効果を高めたいときは、「修行」したり、神社仏閣教会への「お参り」、さらに、「祈祷」など。
「写経」も効果があるそうじゃないですかあ。ロザリオを唱えてもいいですねえ。
お賽銭やお布施を払いたくなければ、「おまじない」や「白魔法」「黒魔法」が御勧めでしょうか。
実行の難易に差はありますが、効果の大小・成功確率・実行者へのリスクにも差がありますが、
いずれも、万人に良く知られた方法です。

おそらく、ものすごく効果のあるトビッキリの方法は、門外不出になっているでしょうし、
生死をかけるようなワイルドでデンジャラスな方法は、封印され、廃れていったと、勝手に想像してます。



ただ、がらがら仙人は、占いとか神社仏閣教会への参拝とか魔法やまじないなど、
弱気の虫が起きた時以外は、あまり、頼ろうとしません。
そういうことだから、新潟の実家に帰ると、母親からオコゴトをもらっちゃうんですね。

「 お稲荷さんは霊験あらたかだすけ、ちゃんと、お参りさせや!!
  おめらが元気ながんは、おらが毎日お祈りしてるからだすけの! 」



ちなみに、「まじない」は漢字で、「呪い」と書きます。
ちなみに、「のろい」も漢字で、「呪い」と書きます。同じです。
昔の人は、「まじない」も「のろい」も、宇宙のパワーを引き出す、本質的には同じ方法であることを知っていたのだと思います。

がらがら仙人は「祈り」や「まじない」など、神様に全部丸投げしているようで、あまり、好きくありませんでした。







posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。