2014年08月10日

遥かなる・がらがら仙人 そのさん

本題から話が少しずれてきているような気もしますが、
そうなんですよ、がらがら仙人は「移り気」というか、集中力・持続力・忍耐力に欠けるんですよ。
でもまあ、がらがら仙人の弱点を検証する意味でも、もう少し、寄り道にお付き合いしてみましょうか。



『〇〇式健康法』で、成果と言うか、視力回復がほとんど進まないうちなんですけど、
がらがら仙人は、「超能力」とかにつても、少し本を読んでみようと言う気持ちになったのでした。
だって、『〇〇式健康法』でいう「予知能力」は、明らかに「超能力」なのですから。

物理的に肉体をメンテナンスすることによって超能力を獲得できるのなら、
必ず、物理学との接点・自然科学との接点があるということでしょう!?

  
  ( だって、予想なら誰にも簡単にできるけど、
    予知する・未来を確定する・確定した未来を視覚化するなんてことは、
    想定するパラメータがあまりにも多過ぎて、物理的な脳の情報処理ではムリ。
    予知能力は、予想とか想像の延長ではなく、明らかに、超・能力なのですから。 )

それまでは、「UFO」や「ネッシー」や「雪男」や「超能力」や「霊や魂の問題」や「超常現象」など、
『胡散臭い(うさんくさい)』と思い、かかわる気持ちはなかったのだけれど、
論理的な思考で、自然科学の観点から、森羅万象の一部として、再検討するのも、ありなんじゃと思うようになったんよねえ。

そんな中、健康法つながりで、名前は忘れちゃったんだけど、
『教祖が音声波動を当てたエネルギー水を多量に飲む』という健康法を見つけたんよ。
(これも本屋で見つけ、独学。)

『〇〇式健康法』さんとは、物理的に矛盾しないし、どうせ大量の水を飲んでるんだから、
こっちの水に変えても、ノープロブレムだし、手助けになる、と判断したわけよ。

韓国人の教祖様なんだけど、東京の事務所に2万円くらい送金すると、
教祖の音声を録音したカセットテープと、
再生カセットレコーダに取り付ける延長スピーカーが送られてきて、
このスピーカーから出た音声を、やかんの水に当て、それを飲むだけで、
肉体も霊体も浄化され、健康になる・・・・・そんなうまい話だったと記憶してます。

つづく








posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。