2014年08月09日

遥かなる・がらがら仙人 そのに

『〇〇式健康法』は、それなりに大変でした。

朝食は抜き、お菓子禁止、野菜食中心、〇〇式体操は短時間ですが毎日、布団はやめ、ベニヤ版の上で寝る。
土日は簡易断食と言うことで、寒天の食事と、多量の水を飲む・・・・・てな具合。
ただまあ、想像するほど辛くはなく、自分に実験しているみたいで、半分面白かったです。

このとき、『〇〇式健康法』さんの主張(本による独学でしたが)で、気になったことがありました。

人間は、真に健康になると、自己治癒力はもちろん強力になりますが、
手当などの方法で、(ただ手を当てるだけで)、他人も治癒することができるようになる、と。
人間は、真に健康になると、勘が鋭くなり、「第六感」が働くようになり、
「未来予知」さえできるようになる、と。

手の先からは超音波のような、波動が出ると解釈すればいいですし、(気?)、
沈没する船に、ネズミは予知して乗らないと言うことを聞いた事があるので、
そんな感じで、人間も未知の予知能力を持っているのでしょうか。

『〇〇式健康法』さんの主張でもあるのですが、現代人は、
脳の3%しか働かせていないし、肉体の機能が眠っていると言うのです。
がらがら仙人は人間に、『超能力』ではありますが、「予知能力」くらいはあっても不思議ではないと思うようになりました。

つづく





posted by GARAGARA-SENNNINN at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404708250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。