2010年02月15日

がんばっているのよ

孫太郎くんの『おねえ言葉』は、
可愛いことはカワイイんですが、
親族の一人として、一抹の不安もよぎります。

もしや、『性同一性障害』?

まさか、「はるな愛」のように明るくノイジーに育つのかしら?

はたまた、「おすぎとピーコ」。

それならそうと、早く本当の自分を見つけられますように。



がらがら仙人は、偏見は持っていますが、人格は尊重します。
誰だって自分探しが人生なのだろうから、
自分が一番しっくりする自分を見つけるべきですよね。
協力はしてやるぜい。

この際こくっちゃいますが、
がらがら仙人は、「椿姫彩菜」さんに、
素敵な「女性らしさ」を感じますねえ。

残念なことに、がらがら奥様や長女様は、足元にも。



おっと、『おねえ言葉』と裏腹ですが、
「ノー」を主張する拒絶の言葉に、力強さが増してきましたよ。
まあ反抗期というか自我の目覚めなんでしょうが、
大人の誘導会話にだまされないで、半分は自己主張をしてきますよ。
孫太郎の「いやだという主張」には、迫力ありますねえ。
うかうかすると、負けてしまいますね。

ところがやっぱり「硝子の0代」かな。
気難しくて、もろいハートかな。
がらがら仙人と、タメで、ぐずり易いかな。




posted by GARAGARA-SENNNINN at 11:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は椿さんにお会いしたことがあります。
それはもう凄いセクシーさが漂っていました。
認めます。
I agree wiht you
Posted by 長女 at 2010年02月20日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。