2009年07月20日

バット・タワー 2

まず、コウモリの赤ちゃんを発見して、

紫とも茶色ともネズミ色ともつかない気味悪い色に驚かされ、

ブヨブヨした皮膚の質感に気色悪いと思いました。

姿かたちはミニ・デビルなもんですから、

こりゃダメだと絶望しかけたのですが、

力もないのに、人間の魔の手から必死で逃げようとする「けなげさ」に感動し、

「おぼつかない」手足の動きは、

がらがら仙人の母性本能さえくすぐっていました。

うわあ、なにこの可愛いらしい足の指!

数えてみると、ちゃんと5本なんです。

急に哺乳類同士としての親近感が増した瞬間でした。

しかも、三日月状に「華麗」にツメを伸ばし、

この爪でお母さんから落ちないように必死に掴っていたんだね。

残念ながら、お母さんの胸から落っこちちゃったけどね。

いまはタオルの上で、爪が引っかかって、邪魔そうだね。



おまえさん、手はどうなっているの?



肩から翼の中を通っているのが腕だもんね。

ということは、腕の先の翼の端に、1本だけ生えている鉤爪が、

おまえさんの手であり、指なのかい。

なんとまあ、指は1本だけになっちゃったのかい。



ブッ、ブッーーー。



『コウモリのふしぎな世界』から、前田喜四雄先生が語りかけているようです。

がらがら仙人が発見した鉤爪の部分は、第1指ですよ。

翼の中に第2指から第5指まで、こうもり傘の骨の部分が指なんですよ。

ちゃんと、5本あるでしょう。

そもそも、コウモリの翼は、

指の間の皮膚が水かきのように変化して、翼になったものなんですよ。

やっぱりコウモリは、皆さんと同じ、哺乳類なんですよね〜。



がらがら仙人は、またまたひとつ、おりこうになっちゃったもんあ〜。






posted by GARAGARA-SENNNINN at 14:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうもりさん うちの職場にも 時々隠れてます 意外と こわかわいい
Posted by ぼー at 2009年07月20日 20:29
ぼーさん、お久しぶりです。
たしか、私のおぼろげな記憶によればれば、オバマ大統領の娘さんとともに、ホワイトハウスに住んでいらっしゃるのでは・・・・・。
違いましたね。
大変失礼しました。
Posted by がらがら仙人 at 2009年07月25日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。