2009年03月06日

菜種梅雨(なたねづゆ)

このところ、雨の日が続いていますが、
『がらがら日記 森羅万象』の読者で、
「寒いし、うざったいし、イヤな天気がこのところ続いてますなあ。」
と発言する人はいません。

3月から4月にかけて現れる「春の長雨」は、
冬と春がせめぎ合い、冬に別れを告げる為の「ケジメ」の涙雨であり、
花の開花を促す「催花雨」であることを知っているからです。

確かに、あちこちで「菜の花」も咲いております。

暖冬だったおかげで、
例年よりも早く「菜種梅雨(なたねづゆ)」がやって来ました。
雨のせいで寒さが増し、
冬に戻ったのではないかと判断したら、大間違いです。
この長雨は、春に移行する為の、象徴的な「風物詩」なのです。
「祝いの宴」の準備期間というところでしょうか。


それにしても、この長雨は、嫌になりますね!
寒いし、うざったいし、実にイヤな天気です!!!






posted by GARAGARA-SENNNINN at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年03月07日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115254284
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。