2009年02月26日

ゴジラVSガメラ

人気の怪獣といえば、ゴジラを忘れてはなりません。

1954年3月1日、アメリカ合衆国によってビキニ島の核実験が行われ、
第五福竜丸の船員23名全員が被曝しました。
放射能の恐ろしさを世間に知らしめた事件でした。
その事件をきっかけに『ゴジラ』が製作されたのです。
海底に眠っていたゴジラも水爆実験により被曝し、
怒りと恐怖の化身として、日本に上陸し、東京を破壊しました。
1954年11月3日のことです。

観客動員は、のべ961万人を記録する大ヒットとなりました。

ちなみに、『キングコング対ゴジラ』は、
シリーズ最高の観客動員数1225万人を記録しました。

しかし!

ゴジラとガメラが戦うことはありませんでした。




なぜなら、制作会社が異なったからです。

ゴジラは東宝、ガメラは大映。
著作権や意匠登録や商標登録などの問題もありますし、
映画会社同士、人間の勝手な都合で、張り合っちゃうものですから、
当人同士が戦いたくても、戦えない事情があったみたいですよ。







posted by GARAGARA-SENNNINN at 23:31| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2009/02/27
Excerpt:  本日二本目の更新です。一本目「ゲハラ視聴記 /02/26」はこちら。 昭和大映時代のガメラシリーズについてのBlog記事をご紹介したおります。 前回の「 /02/21」にはこちらから。  対ジ..
Weblog: ガメラ医師のBlog
Tracked: 2009-02-27 17:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。