2009年02月25日

ガメラ再び

ワニ亀が、ガメラのモデルとされています。
最大甲長80センチ、体重80キロに達する大型のカメです。
甲羅にはとがった凸凹を持ち、ふてぶてしい悪役顔をしています。
噛む力がとても強く、人間の指の骨も食いちぎることができます。

もし、飼育しようと思うなら、相応の装備と覚悟が必要です。
市販のアクアリウム製水槽など、簡単に割ってしまうので、
特殊樹脂(FRP等)製の専用水槽が不可欠ですし、
蓋も同様に強度の保証されたものを用い、
錠前や鎖で施錠しなければなりません。
寿命も数十年ありますので、飼育する人は後継者も育てましょう。

しかし、そこまでして飼ったとしても、
見てくれに反して動きは少ないので、飽きられやすい品種です。
飼育放棄して、池や沼に廃棄でもしようものなら、
人間以外の天敵はいないので、
餌をたらふく喰らい、巨大化してガメラになって、
あなたに襲い掛かるかもしれません。

ワニガメはあまり怒らないため普段はそれ程危険はないのですが、
力が強く、首は背面まで伸びるため、
空腹時や怒らせた場合は非常に危険です。
しかも、いざという時には想像以上に素早く動きますので、
非常に危険であることを肝に銘じてください。

それでは、さいなら、さいなら。








posted by GARAGARA-SENNNINN at 23:00| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇーそうなんだ 勉強になりました(^-^)
Posted by ぼー at 2009年02月27日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114818377
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。