2009年02月20日

不可解

朝の自動車通勤時のことです。

いつものように加須の自宅を7時15分頃出発し、
今日はいつもより早めに会社に着きたいなと急ぎながら、
久喜市の外れに差し掛かった時です。

県道が信号のない3叉路になっており、
交差点の真ん中に、不審な茶色いセダン型の乗用車が止まっていました。
渋滞でもしてるかと思いましたが、前方に車はありません。
故障なのかと思い、脇をゆっくり抜けようとしましたら、
その怪しい車は、突然、通常の走行を始めました。

何を考えているのか、どういう事情なのか、
納得いきませんでしたが、
十分な車間距離をとって、その車の後を走りました。

200メートルくらい走ると、
その不審車は赤信号で、停車しましたので、
5メートル以上の車間距離を空けて、がらがら仙人も停車しました。

すると、不審車は突然バックライトを光らせ、後方に発進しました。
やばい、こっに向かっている。
クラクションを最大限に鳴らしましたが、バック走行をやめません。
あれよあれよという間に、ガシャン!
冗談じゃないぞー。

不審車はギヤを戻し、青になった信号を普通に走行を始めました。
逃げる気?
ここで停車すると後続車の迷惑になるので、広い所で停車する気?

不審車は50メートルくらい走行すると、
沿石があるのに、突然、無理やり左ハンドルを切り、
大きく車を揺らしながら、沿石を乗り上げ、エンストを起こしました。
あんた、大丈夫?

がらがら仙人も停車し、
まず、ワゴンRの被害状況を確認しましたが、
キズ・ヘコミ・ライトの割れなどなく、問題なさそう。
次に、不審車のドライバーに一言、文句を言わなくては。
どんなヤツなの。

60歳くらいの初老の男性で、
警備員のユニホームみたいな服の上に防寒用のジャンパーを羽織り、
こそこそと窓を開け、声にならない声で、すみませんという仕草。
普通のじいさん風で、目は特別ぶっ飛んでいませんでしたけど。

「車は大丈夫みたいなので、もう、別にいいですから!」



徹夜明けの睡眠不足?
飲酒による酔っ払い?
麻薬か覚醒剤か精神障害か?
ジャガイモの芽を食べてしまい、幻覚・幻聴でも起こしていたのか?

不可解です。







posted by GARAGARA-SENNNINN at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくりされたでしょうねぇ 怪我がなくよかったです
Posted by ぼー at 2009年02月22日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。